健康科学

肉を焼くとガンになる?現在注目されている最強の調理法とは?

健康科学

こんにちは、勝瀬です。
皆さん、加熱調理が身体に悪いという最近の研究はご存じでしたか?
ご存じだった方もご存じではなかった方もいると思います。
しかし、加熱調理が身体に悪いと言われても困りますよね…。
一体何を食べればいいんだか。
今回はそんな皆さんに送る、加熱調理の危険性と最新最強の調理法についてです。

・加熱調理は身体に悪い?

そもそも加熱調理が身体に悪いというのはなぜでしょう?
以前オメガ3脂肪酸を加熱すると発がん性物質が生じる話はしましたね。
オメガ3脂肪酸を摂るとガンになる!?オメガ3脂肪酸との正しい付き合い方とは?
では他の食べ物はどうなんでしょう?

・炭水化物は加熱してはいけない?

パンやクッキー、うどん、ラーメンなど小麦食品、そしてポテトチップスやフライドポテトなどのじゃがいも加工食品、そしてご飯やおせんべいなどの炭水化物は私達の生活に欠かせません。
しかし、農林水産省の調査で、ある危険性が明らかになっているのはご存じですか?
これらには微量ではありますがアクリルアミドという毒性物質が含まれます。
アクリルアミドは神経に対する毒性、そして発がん性を持つ可能性があるとされています。
アクリルアミドは加熱により増加する傾向にあるため、毎朝少し焦がしたトースト等を食べている方は要注意です。

・加熱された肉は危険だらけ?

炭水化物が危険なら肉はどうでしょう?
肉は生で食べる事が基本的に出来ないため加熱が前提の食材ですよね。
そんな肉ですが、炭水化物よりはるかに危険です。
肉も炭水化物と同様に加熱で神経に対する毒性、そして発がん性を持つ可能性があるアクリルアミドが生じます。
しかもそれだけでなく肉は様々な脂質を含んでおり、酸化した脂質は発がん性を持つアルデヒドを生じさせる事があります。
更に加工肉や赤身肉に関しては心疾患直腸ガンのリスクを高めるというデータがあります。
こういった話をすると肉を食べる事で免疫系が活性化するため肉は免疫力を高める!といった事を言う方もいますが、それは全くの勘違いです。
普段免疫系が活性化する例と言うと何を思い浮かべますか?
そう、怪我をして細菌が入り込んだり風邪をひいている時ですね。
免疫系は身体に炎症が起きた際に活性化します。
肉を食べる事で免疫系が活性化するのは免疫力が高まっているのではなく炎症に対して免疫系が反応しているだけなのです。
でもお肉って美味しいですよね、私も肉は大好きです。
次項では健康へのリスクを下げ、なおかつ食べ物を新鮮で美味しく調理できる最強の調理法をご紹介します。

・安全で美味しい最強の調理方法とは?

最強の調理法、それは真空低温調理と呼ばれるものです。
スーヴィード( sous vide )とも呼ばれます。焼く、煮る、蒸すに次ぐ第4の調理法とも言われ注目されています。
この調理法では真空状態にした材料を60℃前後の低温のお湯の中で長時間熱します。

これにより食材へのストレスを最小限に細菌だけを殺すのです。
似たように調理しているものにはローストビーフなどがありますね。
ローストビーフの断面を想像していただくと分かると思うのですが中心部分は赤いままで生に近い状態です。
ローストビーフは焼いた肉より柔らかいですよね。
これは肉へのストレスを抑えた結果なのです。
真空低温調理では他の調理法よりも柔らかく新鮮で旨味の逃げ出していない食材を安全に食べる事が出来ます。
長くなってしまいますので真空低温調理についてはまた今度細かく書きますね。
気になる方は真空低温調理で是非ネット検索してみてください。
一応下にAmazonにあるリンクも貼っておきます。
高級なしっかりしたものと、安くてもちゃんと使えるものを紹介しますね。
では、健康的で活気のある毎日をお過ごし下さい。


【プロも絶賛!話題のハイスマートジャパン低温調理器Viande(ビアンデ)は日本に新登場!日本向けに設計を一新!

OMorc 低温調理器 Sous Vide 真空調理器 お料理用 水温制御クッカー 家庭用 850W メニュ一 日本語説明書付き 【12ヶ月品質保証】

PVアクセスランキング にほんブログ村

オメガ3脂肪酸を摂るとガンになる?正しいオメガ3脂肪酸との付き合い方とは?

勝瀬敏行をフォローする
発酵学研究者が語る健康とエビデンス
タイトルとURLをコピーしました