健康科学 食による健康効果

ロスマリン酸はアンチエイジングに最適?ロスマリン酸を豊富に含む食べ物とは?

スポンサーリンク
健康科学

こんにちは。
発酵学研究者が語る健康とエビデンス管理人の勝瀬です。
今回は優れたアンチエイジング効果を持ち、アルツハイマー病にも効果があるという報告があるロスマリン酸に関する研究をご紹介します。

ロスマリン酸ってどんな効果があるの?

ロスマリン酸ポリフェノールの一種です。
天然の抗酸化物質(アンチエイジング物質)です。
アンチエイジング効果以外にも下記に示す様な効果が明らかになっています。

①抗ウイルス効果
②抗菌効果
③抗炎症作用
④肝臓保護作用

実はその他にも昔は薬として用いられていた過去もあります。
民間薬としては鎮痛薬、抗リウマチ薬、利尿薬、抗てんかん薬として用いられていました。
様々な効果で健康に働くのですね。
ではそのロスマリン酸は何の食べ物に含まれているのでしょうか?

ロスマリン酸はローズマリーに豊富に含まれる?

Bunch of fresh rosemary on an old wooden chopping board. Space for copy.

ロスマリン酸は1958年に2人のイタリア人研究者によってローズマリーから発見されました。
ローズマリー以外にもシソ科のハーブに豊富に含まれているそうです。
ローズマリーの健康効果に関しては下記のリンクをご覧ください。

ローズマリーのアンチエイジング効果にかんしてはこちら

上記のリンク先でローズマリーのおすすめレシピもご紹介しましたが、中々日常的に摂取するのは難しいと思います。
そこで私がおすすめしたいのがサプリメントによるロスマリン酸の摂取です。
最近ではドイツのフィリップ大学の研究では脊髄硬化症に効果が見られると言った報告があったり、東大の研究でアルツハイマー病への効果が報告されている為、摂取して損はないと思います。

下記におすすめのサプリメントを2種類ご紹介しますので、良かったら試してみてください。

以上、ロスマリン酸の効果のご紹介でした。
いかがだったでしょうか。
是非日々の生活に取り入れて健康で明るい毎日をお過ごしください。

参考文献
Rosmarinic acid
Rosmarinic Acid as Potential Anti-Inflammatory Agent
The effect of rosmarinic acid on the prevention of myringosclerosis

タイトルとURLをコピーしました