その他

ジムに行きたいけどどこがいいか分からない?そんな方におすすめのジム比較サイト!

スポンサーリンク
その他

こんにちは。
発酵学研究者が語る健康とエビデンス管理人の勝瀬です。
今回は「運動をしにジムに行きたいけれどどこに行けばいいか分からない!」という話を聞きましたので、ジムの種類の紹介、そして私が見つけたジムの比較サイトを紹介したいと思います。

そもそもジムってどんな種類があるの?

ジムは大きく分けて3種類あります。
①公営ジム
②会員制フィットネスジム
③パーソナルジム
の3種類です。順番に紹介していきましょう。

①公営ジム

公営ジムとは市区町村などの自治体が運営しているジムです。
設備は充実していませんが低価格であるというメリットがあります。

おすすめ度
★★☆☆☆
コストパフォーマンス
★★★★★
設備
★★☆☆☆
サポート面
★★☆☆☆

公営ジムは一回の利用が数百円で出来るというコスト面でのメリットはありますが、市区町村によってはランニングマシンも数台しか置いてなかったりと設備面での不足が目立ちます。
特に筋トレをしたい方にとっては物足りない印象を抱くと思います。
また、公営ジムにも基本的にスタッフは常駐していますが、トレーニング機器の説明以外のサポートは無いというケースが多いです。
その為ちょっとトレーニングをしてみたいけど何をしたらいいか分からない。という方にはお勧めできません。

②会員制フィットネスジム

おすすめ度
★★★☆☆
コストパフォーマンス
★★★★☆
設備
★★★★☆
サポート面
★★★☆☆

いわゆるジムと言ったら会員制フィットネスジムをイメージする方が多いのではないでしょうか。
会員制フィットネスジムは毎月定額を支払って利用するタイプのジムです。
値段によって設備はまちまちですが公営のものと比較して充実しています。
また、トレーナーもいる為トレーニングの相談も行うことが出来ます。
ただ、多くの人が利用する為トレーナーにつきっきりで色々と教わったりすることは出来ません。

③パーソナルジム

おすすめ度
★★★★★
コストパフォーマンス
★★★★☆
設備
★★★★☆
サポート面
★★★★★

パーソナルジムはトレーナーがつきっきりで教えてくれるジムです。
初めてジムを利用する際にはパーソナルジムが一番だと思います。
初めはどういったトレーニングを行えばいいかも分かりませんし、誤ったトレーニング方法では逆にケガをしてしまったり健康を害する可能性も有ります。
料金も安いものからあり、トレーニング以外の健康管理も行ってもらえる為お勧めです。
初めはパーソナルジムに通い、慣れたら会員制フィットネスジムに通うのが一番いいのではないでしょうか。

自分に合ったジムが簡単に見つかる?ジム比較サイトとは?

私のおすすめはGYMEというパーソナルジム比較サイトです。
下記にリンクを貼ります。

こちらのサイトでは料金や目的、サポート別にパーソナルジムを検索できるだけでなく、最大30000円のキャッシュバックキャンペーンまで行われています。
また、トレーニングに関するコラムも掲載されていますので是非一度ご覧になってください。
パーソナルジムは高いイメージもありますが意外と安く、お得である事が良く理解できると思います。
是非ジムに通って健康的な生活を送ってください。

タイトルとURLをコピーしました