書籍紹介

【おすすめ】発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求

スポンサーリンク
書籍紹介

こんにちは。
発酵学研究者が語る健康とエビデンス管理人の勝瀬です。

今回は発酵食品の第一人者とも言える方の書いた発酵についての本を紹介します。

発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求

おすすめ度  ★★★★★
専門性    ★★★☆☆
わかりやすさ ★★★★★
幅広さ    ★★★★★
家で様々な発酵食品を作ってみたいという方にもおすすめです。

今回紹介する本は【発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求】という本です。
この本の著者は Sandor Ellix Katz(サンダー・エリックス・キャッツ) さんという方で世界中の発酵食品に詳しい方です。

発酵のバイブルとも言われている【 Wild Fermentation: The Flavor, Nutrition, and Craft of Living Culture Food 】という書籍の著者とも知られています。

今回の本は「発酵食品について知りたいけど知識もないしなあ」という方にもおすすめで、巻末に用語集が付いている為どんな方でも楽しんで読み進めることが出来る一冊です。

家庭で作る発酵食品の作り方が盛り沢山!?

こちらの本には発酵の歴史から微生物についての話、そしてザワークラウト、キムチ、ヨーグルト、ケフィア、テンペ、ビール、みそ、納豆などあらゆる発酵食品が記載されており、発酵食品についてだけでなく家庭での作り方まで触れています

そしてそれだけでなくところどころに描かれているイラストが芸術的で美しくついつい見入ってしまいます。

また、この本には参考書籍がとても詳しく書かれています。
その為気になった情報を簡単に調べることが出来ます。

発酵食品に興味はあるけど作るのにイマイチ勇気が出ないなあ」なんて方にもおすすめです。
私自身こちらの本で興味が出て作製した発酵食品がいくつもあります。

発酵食品は腸内環境にも良く、毎日欠かさず食べる事が重要です。

市販商品なんて目ではない手作り発酵食品の美味しさを味わってみませんか?

カスタマーレビュー
カスタマーレビュー

醗酵に関する教科書・バイブルになり得る一冊、おすすめです。醗酵関係の本はかなり読み漁ってきましたが、これほど広い範囲で家庭向けの醗酵技術と体験を紹介している本を未だ読んだことがありません。内容も本のぶ厚さも、過去最高でした。醗酵技術の種類やその経験談は、他の追付いを許さないほど多岐にわたり、筆者の経験や醗酵技術者との話を元に、世界中の様々な醗酵技術を紹介しています。この本に書かれている醗酵の技術の多くは、日本のように長い時をかけて商売として熟練レベルに達した技術や文化伝統として発展継承されてきた繊細で複雑な技術とはやや異なり、家庭で誰もがチャレンジできるレベルで、ちょっとこれもやってみようかなぁと、とても興味を惹かれました。様々な醗酵にまつわる話や体験談の紹介が、今自分のやっている醗酵実験、研究にとても役立ちました。

タイトルとURLをコピーしました