健康科学 食による健康効果

ナツメグは血糖値を下げる?ナツメグを食事に取り入れて健康生活!

スポンサーリンク
健康科学

こんにちは。
発酵学研究者が語る健康とエビデンス管理人の勝瀬です。
今回はナツメグが血糖値を下げる可能性が高いという研究を紹介します。

ナツメグってなに?

Freepik – jp.freepik.com によって作成された wooden 写真

ナツメグはニクズクという植物の種子です。
ニクズクはインドネシアのモルッカ諸島原産の常緑高木で樹高は 20-30 m に達するものもあります。
主にスパイスとして用いられており、 肉料理からスープ、パンにデザートまで様々なメニューに利用されています。
胡椒、シナモン、クローブと共に世界の4大スパイスの1つとして、用いられていますので使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?。
日本で一番用いられている料理はハンバーグなのではないでしょうか?
気になる方は是非調べてみてください。

ナツメグは漢方にもなっている?

ナツメグは植物の名前であるニクズク( 肉豆蔲 )として漢方にもなっています。

肉豆蔲は収斂、止瀉、特に芳香性健胃薬として使用されます。胃腸の虚寒や気滞のために腹部が膨満して痛み、嘔吐や食欲不振、下痢などが続くときに用いられます。早朝になると下痢をする症状には四神丸(補骨脂、五味子、肉豆蔲、呉茱萸、大棗、生姜を水煎し、麦粉で丸にしたもの)が使用されます。また家庭薬の種々の胃腸薬にも配合されています。

https://www.uchidawakanyaku.co.jp/tamatebako/shoyaku_s.html?page=281

漢方にも用いられており、世界の4大スパイスにも数えられている程のナツメグですが最近の研究で新たな事実が明らかになりました。

ナツメグは血糖値を下げる?

今回ご紹介する研究はバングラデシュにあるアジア太平洋大学によるものです。
この実験ではマウスにナツメグ抽出液を与えたところ時間経過と共に血糖値が劇的に低下したそうです。
更なる実験が必要ではありますが、この現象はコンピューターモデルによる推測でも同様の結果が出ており、人間でも同じような効果が出る可能性が高いとされています。
ただ、ナツメグは大量摂取で中毒症状を引き起こすため注意が必要です。

ナツメグはどうやって使えばいい?

ナツメグには肉の臭みを消す効果がある為ひき肉と混ぜて使われれる事が多いです。
基本的にひき肉料理なら合うと考えても大丈夫だと思います。
その他にクッキーに入れるなどしても良いと思います。
ジンジャークッキーのようなスパイスの効いた美味しいクッキーが出来ますよ。
意外と検索してみると様々なものに使える事が分かる為是非ナツメグを用いて健康的な毎日をお過ごしください。

他の健康科学の記事はここをクリック!

参考文献

A possible alternative therapy for type 2 diabetes using Myristica fragrans Houtt in combination with glimepiride: in vivo evaluation and in silico support.
Nasreen W et al.2020

タイトルとURLをコピーしました